TOPに戻る。

病名別解説
寝ちがえ
頸椎ねんざ


病名別解説に戻る

電話:055-222-7018





寝ちがえ・頸椎ねんざについて

寝ちがえ急に起こる項部痛のことで、朝、起き抜けに起こったものを寝ちがえと云います、中国では、落枕(らくちん)と云います、ちょっと振り向いた拍子に痛みが走って首が動かせなくなったりする事もあります、原因としては、寝相が悪かったりして首に無理な力が加わり、頸椎の後ろにある関節にねんざや、まくれ込みが生じる為の痛みです。



寝ちがえ・頸椎ねんざ

独活葛根湯
(どっかつかっこんとう)
葛根加朮附湯(かっこんかじゅつぶとう)


@独活葛根湯:「解説」(外台秘要方)
独活葛根湯は、葛根湯に地黄、独活を加えた処方です、ねちがい、五十肩などに応用され、痛みの軽減に応用されます、又患部を温め、血行障害の改善に役立ちます、
鍼治療も良いでしょう、痛みがが和らいだら、駆お血剤の服用も良いでしょう

独活葛根湯[構成]
葛根(かっこん): 麻黄(まおう):大棗(たいそう):生姜(しょうきょう):桂枝(けいし):1 芍薬(しゃくやく): 甘草(かんぞう):地黄(じおう):独活(どっかつ):



A葛根加朮附湯:「解説」(外台秘要方)
葛根加朮附湯は、葛根湯に蒼朮、附子を加えた処方です、ねちがい、五十肩などに応用され、痛みの軽減に応用されます、冷え、血行障害の改善に役立ちます。

葛根加朮附湯[構成]
葛根(かっこん): 麻黄(まおう):大棗(たいそう):生姜(しょうきょう):桂枝(けいし):1 芍薬(しゃくやく): 甘草(かんぞう):蒼朮(そうじゅつ):附子(ぶし):




参考になる処方名

●独活葛根湯 ●葛根加朮附湯 ●桂枝茯苓丸

・・・上記の処方は、参考漢方処方です・・・・
 

病名別解説に戻る

坂本薬局のトップに戻る