TOPに戻る。
病名別解説
口臭・口内炎・胃炎
歯槽膿漏



病名別解説に戻る

電話:055-222-7018



口臭について

◆ 原因として次のごときものがある
 虫歯、歯髄炎、歯根膜炎、歯槽膿漏、口内炎。
 慢性咽頭炎、上顎洞炎、慢性鼻炎。
 食道や胃に胃酸過多症、胃潰瘍、慢性胃炎。
 糖尿病、慢性便秘。
 食品、調味料、嗜好品によるもの、チーズ、タマネギ、ニンニク。
 原因不明のものもある。





口臭・口内炎・胃炎・歯槽膿漏

甘草瀉心湯(かんぞうしゃしんとう)
桂枝五物湯(けいしごもつとう)
柴胡湯(さいことう)


@甘草瀉心湯:「解説」(金匱要略)
胃腸の状態が悪く、口内炎口臭を起こしやすいものに用いる。
胃腸の悪い人の口臭は大抵これが良い。
本方は熱の邪と水の邪が心下に痞えて、痞硬をきたし、上下に動揺を起こし嘔吐、腹中雷鳴、下痢、便の臭いがくさい、口臭、口内炎などに証に随って応用する。

甘草瀉心湯:
「構成」

半夏(はんげ): 黄今(おうごん):人参(にんじん): 甘草(かんぞう): 大棗(たいそう): 乾姜(かんきょう): 黄連(おうれん):



A桂枝五物湯:「解説」(吉益東洞の経験方)
吉益東洞の経験方によるもので、口内炎歯根炎歯槽膿漏で口臭があるもの。

◆上記の病名が付かなくとも、口中が乾燥し、舌苔があり、便秘がちにて、口臭のある者は、この処方にて、腸・胃に潤いをつけると口臭がよくなる、この様な口臭に本方が良い。

桂枝五物湯:「構成」
桂枝(けいし):黄ごん(おうごん):地黄(じおう):茯苓(ぶくりょう):桔梗(ききょう):大黄(だいおう):芒硝(ぼうしょう):




B柴胡湯
口臭のある者は柴胡剤の適応が有ることが多い、柴胡剤の中から選択する。





歯磨きとして、茄子の黒焼
◆「なすの黒やき塩ハミガキ」は、なすの黒焼きと自然塩を配合した、歯と歯茎のための歯磨きです。自然塩が歯茎をキリッと引き締め、なすびの黒焼きが口臭を防ぎ、虫歯を予防します。毎食後と就寝前に適量を歯ブラシにつけて、歯牙および歯肉をていねいにマッサージしてください。

黄柏(キハダ)煎液のうがい
◆いかなる原因でも、このうがい薬を長期励行すると口中の炎症を去る効果がある。

漢方薬の選択は、下記の問診表にてご相談下さい。

SSL verisign 漢方相談 坂本薬局 漢方薬 漢方薬局 山梨
問診表を使った
御相談





参考になる処方名

●桂枝五物湯 ●甘草瀉心湯 ●半夏瀉心湯 
●六君子湯 甘露飲 ●柴胡湯 ●清熱補気湯
 ●清熱補血湯


 ・・・・上記の処方は、参考漢方処方です・・・・


病名別解説に戻る

坂本薬局のトップに戻る